プロフィール

ごあいさつ

はじめまして。
私は目黒区議会議員の竹村ゆういと申します。
生まれ育った中央町一丁目で、妻と1歳の息子と3人家族で暮らしています。

大好きな目黒区が、ますます住みやすい素敵な街になるように、
そして、次世代を担う子どもたちの笑顔を守るために、
生涯をかけて目黒区に恩返しをして参る所存です。

東京23区の人口は、約939万人です。
私たちが暮らしている目黒区には 280,241人(平成31年4月1日現在)
の方々が暮らしています。
東京23区の中ではあまり人口の多い区ではありませんが
だからこそ、今よりもっともっと区民のみなさまの声が
区政に反映されるべきだと考えています。

私が目指すのは、「若者世代から高齢世代」「地域から地域」
「区民から区政」への『ココロの架け橋』となることです。

みなさまの声を、みなさまの想いをめいっぱい届けるため、
よりよい目黒区づくりに全力で邁進して参ります。
目黒区民のみなさま、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

平成31年4月吉日 竹村 ゆうい

take a chance! 23

生まれた日である「23」という数字に縁を感じ、
平成23年に“好機を掴みとる”挑戦をします!

竹村ゆういの想い

いま日本は大きな転換期をむかえています。
2011年の大きな震災で生活の基盤が根っこから崩れて、
これから日本はどうなっていくのだろうという不安が膨らんでいます。

おかしい、間違っていると思うことがたくさんあるのは、
私たちの想いと政治とが大きくかけ離れてしまっているからでしょう。
日本中が混迷している今だからこそ、私たちの手元に政治をぐっと引き寄せるべきです。

私たちの想いが届く、ココロの政治がいま何よりも必要なのです。
私、竹村ゆういには最も身近な目黒区から日本を良くしていく決意があります。
この国の明日は、私たちに責任があるのです。

私たちの手で、目黒の明日を、ココロの政治を、一緒につくりましょう。

名前

竹村 雄尉
(たけむら ゆうい)

父親からの最高のプレゼントだと思っています。

生年月日

昭和58年(1983年)8月23日
34歳
生まれた日である「23」という数字に強い縁を感じています。

経歴

目黒区で生まれ育った根っからの目黒っ子

平成2年(1990年) 碑文谷教会付属幼稚園 卒園
平成8年(1996年) 東京都目黒区立鷹番小学校 卒業
平成11年(1999年) 東京都目黒区立第六中学校 卒業
平成14年(2002年) 東京都立青山高等学校 卒業
平成19年(2007年) 明治大学 政治経済学部 政治学科 卒業
在学中にフットサルチーム「BOA SORTE」結成。
お世話になった碑文谷教会幼稚園で、約4年間のボランティア活動を経験。
平成21年(2009年) 日本福祉教育専門学校 卒業
平成21年(2009年)~
平成23年(2011年)
鶴が丘ガーデンホスピタル 勤務
平成23年(2011年)~
現在
めぐろくらぶ 代表
平成23年(2011年) 4月 目黒区議会議員選挙 出馬
556(ココロ)+1票というたくさんの方々からの応援をいただきました。
平成26年(2014年) 7月 目黒区議会 議員定数削減 直接請求署名活動 実施
請求代表者として署名活動に取り組みました。
署名数:3,194筆、受任者:149名という結果を
目黒区役所にて総務課と選挙管理委員会にご報告させていただきました。
平成27年(2015年) 4月 目黒区議会議員選挙 出馬
2,572票もの目黒区民の皆様からご支持を賜りました。

趣味

フットサル

同級生たちと結成した「BOA SORTE」で定期的に活動中。

カラオケ

「コート・ダジュール 学芸大学店」で定期的に歌唱中。

ソフトバレーボール

「MSVC」で向原小学校を拠点として活動中。