目黒区・東城区・中浪区の三区間青少年バスケットボール大会について

3/13(水)の【予算特別委員会】では、目黒区と中国北京市東城区、韓国ソウル特別市中浪区との三区間交流事業について質疑をしました。

2019年度の三区間青少年バスケットボール大会は3ヶ年の最終年として中浪区での開催となります。
過去2年と比べて、予算計上額が大幅に増えていたのでその内情を尋ねましたが、
男子チームだけでなく女子チーム分の予算を計上しているから予算額が増えているとの答弁でした。
この国際交流事業は、目黒区立中学校から選抜された混合チームを結成して大会参加するもの。
目黒区の未来ある生徒たちにとって、非常に有意義かつ極めて貴重な人生経験を海外遠征と国際交流を通じて得られる素晴らしい取り組みです。
目黒六中時代にバスケ部だったこともあって個人的に高い関心を寄せている事業ですが、引き続き目黒の生徒への手厚い支援を区に求めてまいります。